書名   「燃えよ中大!越えよ東京大学!」
  著者   内野 経一郎
  発行所  JCA出版
  
  2009年3月24日初版第一刷発行


  ※この本を読みたい方は,送付先・連絡方法を記載の上,
  Eメールあるいはファクシミリをお送り下さい。 
   
             






燃えよ中大!目覚めよ中大!


        
皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ
                                      東郷平八郎        
        中央大学に告ぐ。

        中央大学の興廃この一瞬に在り
        一瞬の光陰軽んずべからず
        各員一層奮励努力せよ

        いざ起て友よ時は今 新しき世の朝ぼらけ

        中央大学は眠れる獅子である。
        今、中央大学が目覚める好機だ。
        今年我大学始まって以来の八四、五四一人の入学志願者があ った 。
        司法試験合格者数、合格率、共にトップに返り咲く好機だ。
        (昨年の中央大学法科大学院司法試験合格者数二位、合格率三位)
        この実績を生んだ大学関係者全てに感謝する。
        東大を追い抜き、日本一の大学、中央大学だ。
        「法科の中央」を復させ、日本一の大学へ一点突破、全面展開、だ。
        「燃えよ中大!」「目覚めよ中大!」「越えよ東京大学!」
        中央大学、全学一体となって、中央大学のオーラを全国に発信、発散しよう。    
           


        平成21年3月10日                   

                   中央大学 愛校党(党員約1名)党首 内野 経一郎 

             (後継党首及び党員募集中)       


 【目次】 
  第一.やればできる=東大追い抜き
  第二.中大ロースクールのスーパー法科大学院への変身
  第三.法学部英米法学科の創設−スーパーエリート学科
  第四.法律実務シンクタンクの創設
  第五.「法科の中央」全学部に及ぼすこと
  第六.建学の精神に返れ
  第七.卒業資格の客観化(卒業証書に記入すること)
  第八.行政専門職大学院を新設する→實用人間−安心の視点
  第九.大学の国際化
  第十.大学活性化の若干の提案