『古事記』と『日本書紀』にみる神話の世界への誘い